ななみの「暁光の錦」着崩れ撮影

こんにちは、ぺろ氏です。

ななみの正月水着「暁光の錦」、着崩れが全身タイツでとてもセクシーですね。

今回はオーナーから必死にお願いされて、ショーツを履かずに「暁光の錦」のタイツを直履きしているななみ、というイメージで撮影してみました。

オーナーとななみのお正月

……………

…………

………

……

二人だけの密室で

「あの……すごいと思う……汚れ……」

ななみに一日中直履きしてもらったタイツには、カピカピの恥ずかしい染み跡が、内股の方まで広がっていた。濡れて&乾いてを繰り返してできたものだろう。

その中心部分では、ななみの新しい分泌液が湧き出てテラテラと光っている。

「絶対ダメ……絶対臭いって……」

湿った部分に顔を近づけると、女の子のツンと生々しく熟したニオイがした。それがななみの桃のような甘い体臭と合わさり、完全に理性を破壊するニオイに仕上がっている。

鼻を押し当てて堪能しつつ、ななみ本人に向けてこの素晴らしさを熱く語ったのだが、説明しなくていいから……わかったからぁ……とはぐらかされ、理解してもらえたかはわからない。

しかしそんなつれない態度とは逆にななみの息は荒くなり、目の前でジワ… …とタイツが濡れていくのが見えた。

堪えきれなくなったななみが、誘うように割れ目をVの字に開く。

むき出しになった上の突起が可愛く膨らんでて、いじめてと言わんばかりに主張してくる。

それをタイツ越しに舌の腹でずりずりと擦った瞬間、身体をブルルと震わせると、ななみは満足そうな顔でジュワァ……と濡れを広げた。

乾いていたタイツの染みが再び湿ることで、ななみのさらに淫靡なニオイが狭い脱衣室を満たした。

話に絡ませそびれた画像達(おまけ)

直履き風ということで、あえてショーツは見せないようなアングルで撮影。

そんなことしないでこの水着のセクシーさ、シルエットを出した方が結局えっちぃな、とも思ってたりするので、それはまた別の機会に撮りたいと思います。今回はタイツ直履きのニオイを強調してみました。

使用ポーズ
  • 鳥居モーション
  • 女の子座り くねくね
  • 座り(縁) 景色をながめる
  • 舞い
  • 小道具「金扇子」見返り
  • デフォルト立ちポーズ(胸タッチ)
  • どう?
  • 体育座り ゆらゆら
  • 横寝 足上げ
  • クロス体育座り
  • 準備体操